おおかみぶろぐ

それっぽく書いていく、雑記ブログ。

【鳥ふじ】究極の親子丼とやらを食べに行った。

どうもロンウルです。

今日は東京の茅場町駅から徒歩2分のところにある鳥ふじというお店に行ってきたので、レビューしたいと思います。

鳥ふじ

鳥ふじ名古屋コーチンの鳥鍋や親子丼のお店だそうです。名古屋コーチンというのは日本三大地鶏比内地鶏名古屋コーチン薩摩地鶏の一角を担うブランド地鶏です!鳥ふじでは名古屋コーチンの中でも最高級とされる愛知県の稲垣種鶏場より、朝びきの新鮮な地鶏を1羽買いで仕入れているそうです(参考:鳥ふじ (とりふじ) - 茅場町/鳥料理 [食べログ])。

お店は落ち着いた雰囲気で、席数は結構ありました。カウンター、2人席、4人席があり、お一人様、カップル、家族などいろんな人と来ることができます。個人的にはカップルで来たいなと思いました。カップルでカウンターに座るのも良いですし、無難に2人席に座るのも良いですね。私は変態なのでカウンター派です(笑)カップルよりも恋人以上友達未満くらいで来るのがベストですかね?脱線しました!!

鳥ふじの親子丼

鳥ふじには普通の親子丼限定10食の特上親子丼がありました。

私は普通の親子丼を頼みました。

親子丼が出てくるまでに前菜で柴漬けと鶏のたたきとスープが出てきました。写真撮り忘れてました!(笑)全部うまかったですが、鶏のたたきがめちゃんこうまかったです。出汁が最高でした。

で、親子丼がこちら!

鳥ふじの親子丼

ドン!!(うまそう・・・)

輝いてますね。親子丼のこの黄金の輝きが個人的にめっちゃ好きなんですよね(笑)

それではいただきます・・・。

感想は「なるほど・・・うまい!」

鳥ふじの普通の親子丼はいたってシンプルでした。玉ねぎや白ネギは入っておらず、鶏、出汁、卵で勝負している正統派親子丼でした!そしてこの美味さ。入っている具材だけで鳥ふじさんがいかに鶏にこだわっているのかが分かります。そして、スーパーの鶏肉しか食べたことない私にとって「名古屋コーチンってこんなにうまいのか!」と驚きでした(笑)

納得のうまさです!!

 親子丼の作り方について

以前このような記事をあげました。

www.ookamiblog.com

私流の親子丼もなかなか良い線行っている思ったのですが、改善の余地がありそうです。

鶏肉については日常で名古屋コーチンを扱うのは無理ですが、やはり出汁ですね。卵料理って出汁が大事だなと改めて思いました。それと、卵のとじ方がヘタクソ(笑)がんばってはいるのですが、鳥ふじさんのように全体的に均一にとろとろにするのは難しいです。最後にお店の親子丼にも緑が入ってますね。親子丼の作り方では水菜を入れ忘れてましたが、やはり入れた方が良いことも分かりました!近々、「黄金の親子丼・改」を開発します!!(笑)

 

また、こうやってお店の味で勉強できるのも自炊の楽しさの一つですよね。

鳥ふじさんの親子丼、本当に美味しくて勉強になりました! 

 

まとめ

以上、鳥ふじの親子丼の紹介でした!

茅場町駅からとても近くアクセスが良いのでぜひ行ってみてください。

あと、家で親子丼も作ってみてくださいね(笑)

最後まで読んで頂きありがとうございました。

鳥料理 【鳥ふじ】 東京都茅場町

鳥ふじ (とりふじ) - 茅場町/鳥料理 [食べログ]