おおかみぶろぐ

それっぽく書いていく、雑記ブログ。

bukhtの名作ビッグデニムがやっぱり最高だった。

どうもロンウルです。

今日はbukht(ブフト)のNew Big Denimを購入したのでレビューしたいと思います!

 bukht(ブフト)

bukht(ブフト)はデザイナーの橋本哲也氏により2012年からスタートしたドメスティックブランドです。 

本来ブフトとは中東で良質なラクダの事を意味し、人々から重宝される存在です。ブランドの名前には「ブフトのように人々に愛されるブランドを目指す」という想いが込められています。

ブフトは個人的に大好きなブランドで下のような記事も書いていますので興味のある方は是非読んでみたください!

www.ookamiblog.com

bukhtの名作ビッグデニム

今日紹介するのがブフトの名作であるビッグデニムです。

ブフト ニュービッグデニム

ブフト ニュービッグデニム

腰回りは太めで足元にかけてテーパードがかかったデザインなのでやぼったすぎない印象です。

股上は深めになっています。

ブフトのデニムはデニムの聖地「岡山県倉敷市」で生産されたセルビッチデニムを使用しています。なので、ロールアップすると赤みみがチラリ。

ブフトセルビッチ

で、こちらは、正しくはビッグデニムをアップデートしたニュービッグデニム(New Big Denim)になります。

去年か2年前に改良されたモデルだそうです(店員さんに話を聞いたのですがどっちか忘れました)

一見すると普通のビッグデニムと変わりないのですが、大きな改良がされているんです・・・それが

ブフト ニュービッグデニム

ボタンがない!!!

私も見た時驚きでした。革新的な発想ですよね。賛否両論あるかと思いますが、個人的にはものすごくありです!

デニムのボタンって結構硬くて取り外しが面倒なんですよね。ニュービッグデニムはボタンがないのでかなり楽です。使いやすさ〇ですね。

加えて、ニュービッグデニムにはリベットが使用されていません。リベットとは何かというと、デニムのポケットなどについているこれです。

リベット

この乳首みたいなやつですね←

ブフトのデニムにはリベットがありません!

ブフト ビッグデニム

なので、デザインはステッチで勝負しています。なんかこの写真だけ色が違いますね(笑)

裏ポケットはこんな感じです。

ブフト ビッグデニム

下の方にあて布がされています。補強のためでしょうか。ステッチワークがかわいいですね。

まとめ

 ニュービッグデニムを細かく見ていきましたが、個人的にはすごくツボです。ボタンやリベットなど余計なものを排除しすることで使いやすさを追究し、デザイン面もシルエット・ステッチワークでかなり良い仕上がりとなっています。ブフトならではの面白いデニムだと思います。これはヘビロテ間違いなしですね・・・

こちらのデニムに関しては色落ちなどの経年変化も今後記事にしていきたいなと考えております。

以上、ブフトのニュービッグデニムについてでした!